とにかくお金を借りたい

とにかく今すぐお金を借りたい時に何とかして即日融資でお金借りる方法

『とにかく何としても今すぐお金を借りたい!・・・』そんな方に向けて、このサイトでは以下の内容をお伝えします。
  • 【最短1時間】今すぐお金を借りる方法
  • 今すぐ借りたいときの借入先の選び方
  • 【即日融資対応】無利息サービス付き人気カードローン

結論としては、30日間無利息サービスを実施しているアコムまたはプロミスでネット申込みにより借りるのがオススメです。

 

申し込んだその日のうちに即日融資でお金を借りたいなら基本的に、大手消費者金融以外の選択肢はありません。(銀行は最短でも数日以上かかる上、審査がより厳しいです。)

 

お急ぎなら、まず各社公式サイトで借入可能かどうかの簡易審査を受けてみて下さい。(簡単な質問に答えるだけで結果が判明します。)

 

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい!

 

即日融資可能なおすすめカードローンをすぐに確認>>

 

とにかく今すぐお金を借たいならアコムかプロミスがオススメ!

とにかく急ぎでお金借りたいなら、各社公式サイト内の簡易審査で借入可能かをまず診断してみるのがオススメです。わずか数項目を入力するだけで数秒で結果が判明!)

今すぐプロミスで簡易審査を受けてみる>>

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ企業の運営。大手なので安心でき、「はじめてのアコム♪」のキャッチフレーズが示すとおり、お金を借りるのが初めてという方によく利用されている人気のカードローンです。初めてアコムを利用する場合、30日間無利息でお金を借りることができます。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

プロミスはSMBCグループ企業なので信頼度抜群!『WEB完結』なら、ネットのみで申込から借入までの全ての手続きが可能です。審査スピードの速さにも定評があるので急ぎでお金を借りたい方によく利用さているカードローンです。初めてのご利用なら30日間無利息(※1)。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

【最短1時間】で今すぐお金を借りる方法

冒頭でもお伝えしたとおり、

 

「とにかくお金を借りたい!」
「何とかして今すぐ借りたい!」

 

という時に、最適なのは一定期間無利息サービス付きの大手消費者金融で借りることです。

 

(即日融資に対応できる安全な方法は、基本的にほぼ消費者金融くらいしかありません。)

 

以下の簡単な手順に従って借入すれば、申込み完了から最短1時間で、コンビ二ATMからの出金や銀行振込により、お金を借りることができます。

 

即日融資でお金を借りる手順1.公式サイトを開く(24時間いつでも申込み可能)
消費者金融会社公式サイトを開きます。

 

2.必要事項入力
氏名・住所・メールアドレスなどの事項を入力します。

 

3.確認メール受信
申込みを確認するメールが届きます。

 

4.本人確認書類提出
スマホやPCから、メール添付やアップロードなどの方法で本人確認書類(運転免許証・保険証等)を提出します。

 

5.最短30分で審査結果の回答
審査結果を待っている間に、コンビニATM等に移動しておけば時間短縮できるのでスムーズです。(銀行口座への振込入金でお金を借りることもできます。)

 

即日融資可能カードローンランキングを確認>>

 

賢い借入先の選び方と大手消費者金融がオススメの理由

今すぐお金を借りたいときに、大手消費者金融をオススメするのには以下のような理由があります。

  1. 大手銀行系のグループ会社なので安心だから
  2. 今日中に借りれる安全なところは他にないから
  3. 銀行と比較すると審査に通過しやすいから
  4. 無利息サービスを実施しているから

1.大手銀行系のグループ会社なので安心だから

今すぐ急ぎでお金を借りたいからと、よく調べもせずに変なところで借りて後々、危険なことやトラブルに巻き込まれては面倒です。

 

お金を借りるなら、信頼できるところから借りるのが賢明です。

 

その点、大手消費者金融は大手銀行系グループ企業が運営しているので信頼できる安全なサービスを提供しています。

 

プロミス

SMBCグループ

 

SMBCモビット

SMBCグループ

 

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

レイクALSA

新生銀行

 

2.今日中に借りれる安全なところは他にないから

今日中にお金を借りたい場合、申し込んだその日のうちに、安全に借りられるのは消費者金融くらいです。

 

大手消費者金融は融資までのスピードを売りにしているので、最短なら申込完了後1時間程度でお金が借りられます。

 

最短1時間で借りれるオススメカードローンを今すぐ確認>>

 

このようなスピード融資に対応できるところはほぼないといえます。もしもあったとして、それは危険な借入先かもしれません。

 

たとえば、銀行でお金を借りようとすると最低でも数日〜数週間程度はかかってしまうのです。

 

銀行は即日融資に非対応銀行カードローンも、かつては申込んだ当日中にお金を借りられました。
しかし、2018年からは金融庁が規制したことによりその日のうちに借りられなくなりました。
以前から、暴力団関係者への融資や返済能力を超えた過度な貸付が、銀行において問題視されていたため、その対応策として銀行カードローンでは審査過程で警察データベースへの情報照会が義務づけられたのです。
そのため、審査により時間を要するようになり銀行カードローンでは最短でも数日以上はかかることになったのです。

 

3.銀行と比較すると審査に通過しやすいから

一般論として消費者金融は、銀行と比べると審査のハードルは低いです。

 

消費者金融の場合、希望額にもよりますが、そこまで収入額が多くなくとも毎月定期的に収入があれば学生やパート・アルバイトでも審査通過の可能性があります。

 

4..無利息サービスを実施しているから

大手消費者金融の中には、初回利用者を対象に一定期間無利息サービスを実施しています。無利息サービスを利用してお金を借りると、極論すれば、無利息期間内に全額返済してしまえば、一切の利息を支払うこともなくお金を借りるさえも可能なのです。とてもありがたいことですね。

 

無利息サービスを実施している大手消費者金融は以下の通りです。

消費者金融名 サービス内容 対象者・利用条件等
プロミス
  • 初回借入の翌日から30日間無利息

初めて利用する方
メールアドレス登録とWeb明細登録が必要。

アコム
  • 契約日の翌日から30日間無利息

初めて利用する方

レイクALSA

以下ののいずれかを選択

  • 契約日の翌日から30日間無利息
  • 契約日の翌日から5万円まで180日間無利息
・はじめてご利用の方

・5万円まで180日間無利息は契約額が1〜200万円の方

 

【即日融資対応】ユーザーおすすめランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスのWEB完結なら、申込みをしてから実際に借り入れをするまでの手続きがネットで完結します。手続きの中で不明点があってもオペレーターが電話で丁寧に教えて下さいます。女性オペレーターの対応するプロミスレディースも男女問わず人気です。

↓※女性だけでなく男性も利用可能です↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\即日借りるならプロミス!30日間利息ゼロ円で利用可能♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの一員。大手がバックにいて信頼性と安心感が抜群です。『はじめてのアコム』という有名なキャッチフレーズ通り、初めてお金を借りる方におすすめのカードローンです。
\最短60分での借入が可能!しかも30日間利息ゼロ円!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webから申し込みで最短60分でご融資可能!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申込みをした曜日や時間帯により翌日以降の取り扱いになることもあります。

\多くの30代以上の方がご利用です/

 

とにかく今すぐお金を借たいならアコムかプロミスがオススメ!

とにかく急ぎでお金借りたいなら、各社公式サイト内の簡易審査で借入可能かをまず診断してみるのがオススメです。わずか数項目を入力するだけで数秒で結果が判明!)

今すぐプロミスで簡易審査を受けてみる>>

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ企業の運営。大手なので安心でき、「はじめてのアコム♪」のキャッチフレーズが示すとおり、お金を借りるのが初めてという方によく利用されている人気のカードローンです。初めてアコムを利用する場合、30日間無利息でお金を借りることができます。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

プロミスはSMBCグループ企業なので信頼度抜群!『WEB完結』なら、ネットのみで申込から借入までの全ての手続きが可能です。審査スピードの速さにも定評があるので急ぎでお金を借りたい方によく利用さているカードローンです。初めてのご利用なら30日間無利息(※1)。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

カードローンの基礎知識

ここでは、カードローンを利用する際に知っておきたい基礎知識について解説します。

 

 

利用できる人

カードローンを利用をするためには以下の2つの条件を満たさないといけません。

  • 満20歳以上
  • 安定した収入

この2つの条件を両方満たしていないと、カードローンの利用はできません。

 

満20歳以上でないとカードローンが利用ができないのは、日本の法律で未成年はお金は借りられない決まっているからです。
また、安定した収入がないといけないのは、お金を貸してもきちんとお金を返済ができる人なのかの確認するためです。

 

安定した収入があっても、20歳未満の未成年ならカードローンは利用できません。

 

申込の仕方

大手消費者金融のカードローンを申込みしたいという方には、一般的な店頭窓口で申し込む方法以外にも、

  • 電話
  • 自動契約機
  • インターネット

から申し込めます。

 

 

審査の流れと在籍確認

消費者金融カードローンに申込んだら、返済能力を測るために審査が行われます。審査においては

  • 収入
  • 職業
  • 雇用形態
  • 他社借入状況

などを参考にして判断されます。

 

一般的に、収入が多い方や正社員の方のほうが審査に有利に働きますが、それほど金額は大きくなくとも、毎月収入があるアルバイト学生やパート主婦の方も審査を通過できる可能性は十分にあります。

 

金利計算の仕方

カードローンを利用すると、借りたお金に対して利息がかかります。

 

利息とは、借りたお金を返す際に渡すお金のことで、言い換えると、お金のレンタル料金のようなものといえます。

 

レンタルした日数が長ければ長いほど、利息(レンタル料金)が多くかかってしまうことは、長期間お金を借りていたからということになります。これから実際にお金を借りようとを考えていらっしゃるのなら、利息が一体いくらになるのかを事前に知っていると、返済計画を立てやすいと思います。

 

以下の計算方法を使えば利息の計算をして利息の金額の算出が可能になります。

 

利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

 

返済方法

借りたお金の返済は、毎月指定された期日までに

  • コンビ二等のATMから入金
  • 銀行口座から引き落とし
  • 指定口座への振込

などの方法により行います。

 

どのような返済方法が用意されているかは、業者により多少異なることがありますので、詳しくは各業者のサイトで確認して下さい。

 

当サイトオススメランキングを今すぐ確認>>

 

借りることのできる金額

消費者金融カードローンで借りることができる金額は、「総量規制」というルールにより、最大でも年収の3分の1が限度となります。

 

消費者金融などの貸金業者を規制する貸金業法のなかで、債務者保護を目的として、この総量規制が定められています。

 

しかしながら、現実問題として、特に初めてのご利用の場合だと、まだあまり信用がないのでいきなり総量規制にかかる金額まで借入希望額が認められることはないといえるでしょう。

 

総量規制とは
総量規制とは、消費者のお金の借り過ぎで返済ができなくて困るということにならないようにできた規制です。

借りる人の年収等の収入の3分の1以上の金額のお金の貸し付けを出来なくすることで、お金を借りすぎで返せない・生活ができなくて困ったという人は、大幅に減りました。
しかしながら、総量規制の3分の1の金額に関係なく、それ以上のお金を借り入れられる場合もあります。
例えば、一生に一度の大きな買い物である、住宅や土地、生活に欠かせない車ような買い物をする場合に限っては、審査で返済能力があると認められると、借りることが可能です。
お金を貸す側は、高額な金額を貸す場合は、収入を証明できる書類の提出を求めてくるケースがあります。

 

【最短1時間】で今すぐお金を借りる方法

冒頭でもお伝えしたとおり、

 

「とにかくお金を借りたい!」
「何とかして今すぐ借りたい!」

 

という時に、最適なのは一定期間無利息サービス付きの大手消費者金融で借りることです。

 

(即日融資に対応できる安全な方法は、基本的にほぼ消費者金融くらいしかありません。)

 

以下の簡単な手順に従って借入すれば、申込み完了から最短1時間で、コンビ二ATMからの出金や銀行振込により、お金を借りることができます。

 

即日融資でお金を借りる手順1.公式サイトを開く(24時間いつでも申込み可能)
消費者金融会社公式サイトを開きます。

 

2.必要事項入力
氏名・住所・メールアドレスなどの事項を入力します。

 

3.確認メール受信
申込みを確認するメールが届きます。

 

4.本人確認書類提出
スマホやPCから、メール添付やアップロードなどの方法で本人確認書類(運転免許証・保険証等)を提出します。

 

5.最短30分で審査結果の回答
審査結果を待っている間に、コンビニATM等に移動しておけば時間短縮できるのでスムーズです。(銀行口座への振込入金でお金を借りることもできます。)

 

とにかくお金を借りたいときの職業別お金を借りる方法

ここでは、収入があまりない方でも何とかしてとにかくお金を借りたい方のために

  • 学生アルバイト・フリーター・パート主婦
  • 専業主婦(専業主夫)
  • 年金受給者(高齢者)
  • その他の無職の方

など職業等置かれた状況別のお金を借りる方法をお伝えします。

学生アルバイト・フリーター・パート主婦

消費者金融なら、

 

・学生アルバイト
・フリーター
・パート主婦

 

でも、毎月一定の収入がある方なら、審査を通過してお金が借りられる可能性があります。

 

実際に、プロミス公式サイトでも以下のように記載されています。

お申込みいただける条件

 

お申込みいただける方の条件は、年齢20〜69歳のご本人に安定した収入のある方です。
主婦(主夫)や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。

 

出典:プロミス公式サイト

 

このように、アルバイトやパートなどで収入がある方なら、消費者金融で借入ができる見込みはあるのです。

 

なお、上記で記載されている「安定した収入」というのは「毎月1回以上一定額の収入があること」です。借り入れ希望額によりますが、アルバイト学生でも審査通過できるケースがあることを考慮すれば、月に数万円〜10万円程度の収入でもお金を借りられる見込みはあるということです。

 

オススメの消費者金融カードローンを今すぐ確認>>

 

学生なら学生ローンもある

学生の方なら学生ローンという選択肢もあります。

 

一部の中小消費者金融の中には、学生向けのローンを実施しているところもあります。大学生が多く住む街などに店舗を構えていることが多いです。

 

学生ローンは以下のような特徴を持っています。

  • 未成年でも利用できる
  • 原則として在籍確認がない
  • 必要書類が多い
  • 追加融資の際には再審査が必要

親御さんの同意があれば、20歳に満たない学生の方でも利用できる場合があります。また、原則として在籍確認もありません。

 

しかしながら、申込みに際して求められる書類が多い、追加融資の際には改めて審査が必要というデメリットもあります。

 

さらに、無利息サービスがないことも考慮すると、20歳以上の学生であれば大手消費者金融カードローンで借りる方が賢明だと思います。

 

専業主婦(専業主夫)

総量規制に縛られている大手消費者金融では、年収の3分の1までしか貸付できません。そのため、大手消費者金融では本人に収入のない専業主婦(専業主夫)はお金を借りることができません。

 

しかし、専業主婦(専業主夫)でもお金が借りられる方法があります。それは

  • 一部中小消費者金融の配偶者貸付
  • 銀行カードローン

です。

一部中小消費者金融の配偶者貸付

一部の中小消費者金融では総量規制の例外にあたる「配偶者貸付」という方法により、専業主婦への貸付を実施しているところがあります。

 

配偶者貸付というのは、

配偶者と合わせた年収の3分の1までなら貸付できる

というものです。

 

配偶者貸付を実施している一部の中小消費者金融であれば、ご主人に収入があれば、専業主婦の方でもお金を借りることができる見込みがあります。

 

中小消費者金融で配偶者貸付を利用するための条件は以下の通りです。

 

1.配偶者の同意を得て同意書を提出すること
2.配偶者との婚姻関係を証明する書類(住民票・戸籍抄本等)を提出すること
3.収入証明書類を提出すること(融資額による)

以上のように、配偶者貸付では配偶者の同意を得て同意書を提出することが要件になっているので、配偶者にバレずにお金を借りることはできません。同意が得られずに夫婦喧嘩になってしまうというケースも予想されます。婚姻関係を証明する書類の提出も必要ですが、同棲していても入籍はしていない事実婚カップルの場合は、証明書類の提出が困難です。

 

また、そもそも配偶者貸付を実施している消費者金融は少ないのが実情です。手続きが煩雑な割に、借入額も少額であることが多く消費者金融側にとっては配偶者貸付を行うメリットがあまりないためだと思われます。

 

銀行カードローン

専業主婦(専業主夫)がお金を借りる方法として、銀行カードローンを利用する方法もあります。

 

銀行法に規制される銀行は、貸金業法に規制される消費者金融と違って、総量規制に縛られないため本人に収入がなくても借りられる可能性があります。

 

銀行カードローンのなかには、専業主婦向けのローンを用意している所があります。しかしながら、基本的には配偶者の年収の3分の1を超えるような融資は受け付けていません。総量規制の適用を受けない銀行も、過度な貸付を行って返済不能に陥ってしまうことの内容に自主規制しているのですが、本人に収入がない専業主婦(専業主夫)の場合、配偶者の収入のみで返済して行くことを想定して限度額を設定するためです。

 

銀行カードローンなら、中小消費者金融の配偶者貸付と異なり、配偶者の同意書を提出する必要がありませんので、申込みの段階でただちに借入がバレてしまうようなことはありません。

年金受給者(高齢者)

銀行カードローンでは年金受給者に対しても貸付を行っています。

 

ただし、申込み条件に「65歳〜70歳未満」という年齢制限があるので利用できる人を選んでしまいます。

 

その他には、

 

・独立行政法人福祉医療機構(WAM)
・株式会社日本政策金融公庫(JFC)

 

で借りる方法も選択肢としてあります。

 

通常、年金を担保にしてお金を貸すことは法的に認められていませんが、例外的にこの2つの公的機関では年金を担保とした貸付が認められています。

 

銀行カードローンとは異なり年齢制限もありません。しかしながら、融資を受けるまでに1ヶ月程度時間がかかってしまうと言うデメリットがあります。

その他の無職の方

生命保険契約者貸付

その他の無職の方がお金を借りる方法として、生命保険契約者貸付を利用するという手があります。

 

生命保険荷加入されている方なら、加入されている保険商品によっては生命保険の契約者貸付で借入が出来るケースがあります。

 

加入期間・保険料等により、借入可能な金額は異なってきますが、生命保険で解約返戻金の発生する商品なら利用が可能です。

 

生命保険に加入されている場合は、一度ご自身の加入されている保険商品が契約者貸付に対応しているかどうか確認してみるとよいでしょう。

 

注意点としては、意外に金利が高いことと、借入額がかさむと入っている保険が失効してしまう可能性があると言うことです。

 

生活福祉資金貸付

上記に当てはまらないその他の無職のかたは生活福祉資金貸付制度を利用する方法があります。以下のように、低所得世帯・障害者世帯・高齢者世帯を対象としています。

低所得世帯…資金の貸付けにあわせて必要な支援を受けることにより独立自活できると認められる世帯であって、必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)

 

障害者世帯…身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者(現に障害者総合支援法によるサービスを利用している等これと同程度と認められる者を含む)の属する世帯

 

高齢者世帯…65歳以上の高齢者の属する世帯(日常生活上療養または介護を要する高齢者等)

貸付資金は、借りたお金の利用目的により

 

・総合支援資金
・福祉資金
・教育支援資金
・不動産担保型生活資金

 

の4種類があります。

 

申込者は原則として連帯保証人を立てることが必要です。ただし、連帯保証人を立てない場合でも申込み自体は可能です。

 

連帯保証人を立てた場合は、無利子でお金を借りることができます。連帯保証人を立てない場合は、年1.5%の貸付利子の利率が適用されます。

 

ただし、かなり厳格な審査が行われるので、上記の条件に当てはまる世帯であっても直ちに借入が可能とは限りません。

 

この貸付制度を行っている窓口は各都道府県・市町村の社会福祉協議会ですので、詳しくはお住まいの自治体の社会福祉協議会に相談されると良いでしょう。

 

とにかく今すぐお金を借たいならアコムかプロミスがオススメ!

とにかく急ぎでお金借りたいなら、各社公式サイト内の簡易審査で借入可能かをまず診断してみるのがオススメです。わずか数項目を入力するだけで数秒で結果が判明!)

今すぐプロミスで簡易審査を受けてみる>>

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ企業の運営。大手なので安心でき、「はじめてのアコム♪」のキャッチフレーズが示すとおり、お金を借りるのが初めてという方によく利用されている人気のカードローンです。初めてアコムを利用する場合、30日間無利息でお金を借りることができます。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

プロミスはSMBCグループ企業なので信頼度抜群!『WEB完結』なら、ネットのみで申込から借入までの全ての手続きが可能です。審査スピードの速さにも定評があるので急ぎでお金を借りたい方によく利用さているカードローンです。初めてのご利用なら30日間無利息(※1)。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

【注意】とにかく何とかしてお金を借りたい時でも避けるべき危険なお金の借り方

「とにかくお金を借りたい」
「何とかしてお金を借りたい」
「どうしてもお金を借りたい」

 

というときには、なりふり構わず危険な方法でお金を借りようとしてしまうかもしれません。

 

しかしながら、やみくもに明日までにお金を作る方法を求めて、怪しげな方法を選択してしまってお金のトラブルに巻き込まれると、後々大変なことになりますから、最悪の事態を未然に防ぐために注意喚起としてご紹介します。お金を借りるなら、一度落ちついて安心して借りられる安全な方法で借りましょう。

 

安心して利用できるおすすめカードローンを今すぐ確認>>

 

ご紹介する危険なお金の借り方は以下の3つです。

 

・闇金融
・個人間融資掲示板
・クレジットカード現金化

 

闇金融

消費者金融などの貸金業者は法律で定められた登録を金融庁やその出先機関に行って、事業を営んでいます。その登録を行わずに、違法に貸金業務を行っているのが闇金融業者です。

 

闇金融では、法律を無視した法外な利息を請求してきたり、厳しい取り立てを行っているところがあります。

 

ドラマ・映画・漫画などで闇金融業者を題材にしたものもありますが、そこで登場する債務者はいずれも悲惨な転落人生をたどっています。

 

人生を棒に振りかねない危険な闇金融からは、どんな状況に追い込まれていたとしても絶対に借りてはいけません。

 

個人間融資掲示板

まず「個人間融資」というのは、個人どうしでお金の貸し借りを行うことです。銀行や消費者金融等の事業者からではなく、お金を貸したい個人からお金を借りるということです。

 

そして、この個人間融資の取引の場となっているのが、『個人間融資掲示板』と呼ばれるネット掲示板です。

 

お金を借りたい人が個人間融資掲示板に書き込むと、お金を貸したい個人が書き込みに対して返信します。

 

お互いの条件が合えば、取引が成立です。

 

しかしながら、個人間融資掲示板でまともにお金の貸し借りが行われることは少ないです。実際の所は、闇金融業者が個人間融資掲示板を隠れ蓑にして活動していることも多いので非常に危険です。

 

また、お金を借りるどころか詐欺の被害も報告されているので、とにかくどうしても何とかしてお金を借りたいというときでも個人間融資掲示板には近寄らないようにしましょう。

 

クレジットカード現金化

クレジットカードのショッピング枠を現金に変えてお金を用意する方法があります。クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為は、クレジットカード会社が禁止している行為ですので、バレてしまうとカードの利用停止処分を受けてしまう可能性の高いグレーな方法です。

 

それを知った上で、手数料で利益を出すことを目的にクレジットカードのショッピング枠現金化を行っている業者が存在します。法律上、クレジットカードのショッピング枠現金化の手数料をとるようなことは認められていませんし、クレジットカードの利用手数料と現金化業者の手数料の二重に手数料がかかっていることを考えると、実質的に非常に高額な利息がかかっているのと同様の状態になっています。

 

クレジットカード現金化の方式にはいくつかのやり方がありますが、現在すでに違法なものは論外です。

 

また、現在はグレー・合法な方法であっても、将来的には規制が入り、明確な違法行為となる可能性のある方法だと言えるでしょう。

 

とにかく今すぐお金を借たいならアコムかプロミスがオススメ!

とにかく急ぎでお金借りたいなら、各社公式サイト内の簡易審査で借入可能かをまず診断してみるのがオススメです。わずか数項目を入力するだけで数秒で結果が判明!)

今すぐプロミスで簡易審査を受けてみる>>

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ企業の運営。大手なので安心でき、「はじめてのアコム♪」のキャッチフレーズが示すとおり、お金を借りるのが初めてという方によく利用されている人気のカードローンです。初めてアコムを利用する場合、30日間無利息でお金を借りることができます。

アコム公式サイトを確認>>

プロミス

プロミスはSMBCグループ企業なので信頼度抜群!『WEB完結』なら、ネットのみで申込から借入までの全ての手続きが可能です。審査スピードの速さにも定評があるので急ぎでお金を借りたい方によく利用さているカードローンです。初めてのご利用なら30日間無利息(※1)。

プロミス公式サイトを確認>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。