青汁がもたらす効果 - 飲みやすい青汁おすすめベスト3!調べた結果・・・

青汁がもたらす効果

青汁は健康に良いと言われていますが、具体的にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。
青汁のもたらす効果ですが、主に使われている原材料によって得られる効果に差が出てきます。

ケールという緑色の葉っぱも青汁の原料としてよく使われているのですが、その栄養価の高さから別名野菜の王様と呼ばれるほど豊富な栄養を持っています。
ベータカロチン、ビタミンCといった栄養がバランスよくしかも豊富に含まれていることから、ケールだけで必要な栄養のほとんどをカバーできてしまうのです。
ビタミンやミネラルだけでなく、ケールにはメラトニンも含まれています。
メラトニンはホルモンの一種であり、眠りに大きな影響を与えてくれます。
質の良い睡眠をとることで疲れやダメージからの回復を早めてくれますので、アンチエイジングや免疫力維持にも大変効果的に働いてくれるのです。

大麦若葉も青汁でよく使われている原料の一つです。
ケールは強い苦味があるのが特徴なのですが、ケールと比べてみると大麦若葉は苦味が少なく適度な甘味があり飲みやすいのが特徴です。
野菜の王様と呼ばれるケールと比較してみても豊富な栄養を持っていますので、大麦若葉を原料としている製品でも必要な栄養素が十分に取れます。
また大麦若葉にはSOD酵素と呼ばれる成分が含まれており、非常に強い抗酸化力を持っているということで話題を集めています。

明日葉も青汁の原料としてよく用いられています。
今日芽を摘んでも明日また生えてくると言われているほど、強い生命力を持っているのが特徴であり、栄養も豊富に含んでいます。