青汁と相性の悪い飲み合わせ - 飲みやすい青汁おすすめベスト3!調べた結果・・・

飲みやすい青汁おすすめベスト3!調べた結果・・・ > 青汁と相性の悪い飲み合わせ

青汁と相性の悪い飲み合わせ

青汁は健康食品ですが、緑色の野菜原料として作られていることから副作用はほとんどないと思っている方が多いのではないでしょうか。
ところが青汁でも飲み合わせがあまり良くない物があります。
青汁はきちんと飲めば健康や美容に良い影響を与えてくれる健康食品ですから、その効果を十分得るためにも飲み合わせの悪いものについて知っておくと役立ちます。

特に注意して頂きたいのがお薬との飲み合わせです。
脳梗塞や高血圧や動脈硬化などの治療のために血液をサラサラにするための薬を、医師から処方されている方も多いのではないでしょうか。
ところがビタミンKを多く含んでいるものを摂取してしまうと、その薬の効果を半減させてしまうのです。
それなので基本的に血液をサラサラにする薬と併用はおすすめできません。
もしも血液をサラサラにする薬を飲んでいるときは、かかりつけの医師または薬剤師に青汁を飲んでいいかを聞いてから、飲み始めるようにしますしょう。

また腎臓の弱い方も飲むことをおすすめできません。
青汁にはミネラルの一種であるカリウムが豊富に含まれており、体内の余分な水分を排泄するのに働いてくれます。
ところが腎臓が弱っているとそのカリウムを上手く体外に排せつできなくなってしまって、体内に大量にカリウムをためこむようになってしまうのです。
それなので腎臓の弱い方や透析治療を受けている方は、一度医師に相談してから飲むことをおすすめします。
他の病気や体調不良に関しても、悪影響を与える可能性も十分考えられますので、心配なかたはかかりつけの医師に相談してから飲むようにしましょう。