いろいろな青汁のレシピ - 飲みやすい青汁おすすめベスト3!調べた結果・・・

いろいろな青汁のレシピ

健康食品やサプリメントは毎日続けることで一定の効果が得られるようになります。
健康食品である青汁は野菜に含まれているビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養成分を手軽に摂ることができるため人気があります。
しかし毎日同じように青汁を摂り続けていると段々とその味に飽きてきてしまいます。
そこでさまざまなレシピに挑戦することで、飽きることなく美味しく青汁を飲み続けられるようになります。

飲み方として最も一般的なのが、お水やお湯に溶かして飲む方法です。
これでも十分飲めるのですが、毎日このような飲み方をしていると段々と飽きてきます。
例えば混ぜる物を変えるだけでも、味に変化が生まれます。

温かくても冷たくてもいいので牛乳に溶かしてみると、青汁が抹茶ミルクのような味になり美味しくなります。
ミルクの味のおかげで緑色野菜が持っているえぐみや臭みも緩和されて、緑色野菜が苦手なお子さんでも飲みやすくなるはずです。
牛乳ではなく豆乳に混ぜて飲むのもおすすめです。
豆乳には女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれていますので、女性の美容維持に効果的に働きかけてくれるでしょう。

緑色の野菜が苦手という方は、フルーツジュースと混ぜて飲むのもいいでしょう。
フルーツジュースが持っている酸味や甘味が青汁独特臭いを消してくれますので、野菜とフルーツのミックスジュースを飲んでいるのと同じような感覚で飲めます。

ヨーグルとに混ぜて食べるレシピもおすすめです。
ヨーグルとはそれだけで食べると酸味が強く苦手としている方も多いのですが、ヨーグルトとそれを混ぜ合わせるとヨーグルとの味が青汁の臭みをまろやかにして食べやすくしてくれるのです。